-❤-DECO.フェルト刺しゅう-❤- NEEDLE FELT EMBROIDERY
http://yomoshisyu.blog77.fc2.com/
 

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

2014年11月13日
ブティック社より
『羊毛刺しゅうの図案集』発売
2015年 フランス語版発売

2013年9月5日
クロバー㈱より
mini book
『大人かわいい羊毛刺しゅう』発売

【カルチャー教室のご案内】

ヴォーグ学園東京校(午前・午後)
ヴォーグ学園横浜校
ヨークカルチャー大船
お問い合わせは各教室へ

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

【次回のお教室】

目黒:GEOGR11PHICA教室
2016年1月23日(土)
13時半~15時半
お申込みはメールフォームへ

自宅教室
メールフォームより
お問い合わせ下さい

†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†

【イベントのご案内】

次のお知らせをお待ちください
†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†





 
 

TOYOKA

Author:TOYOKA
羊毛を使った刺しゅう・
クラフトが得意
羊毛刺しゅうにおいては、
ぷっくりとレリーフ感を
持たせた独自の技法を考案。
色々な素材、技法を組み合わせながら作る、北欧、東欧テイストを
盛り込んだ大人可愛い作品が持味。

2011年1月
『すてきにハンドメイド』出演
洋風貝の口小物入れ
2012年1月 
『すてきにハンドメイド』出演
レトロでかわいいフェルトの文化人形

2011年 
横浜にて個展開催
新宿高島屋へ出展
銀座ギャラリーへ出展

2012年 
目黒にて個展
日野ギャラリー大屋・二人展
平塚ギャラリー・グループ展
大森ギャラリー出展
神楽坂・三人展

2013年
cafe slow グループ展
神楽坂temame グループ展

2015年 
阪急うめだ本店『セッセ・コンテンポラリー刺しゅう展』
『今日だけ、こどもパーク!』

作品掲載本
「すてきにハンドメイド」
テキスト(NHK出版)
「羊毛刺しゅうの図案集」
「コットンフレンド」
「大人のかんたんソーイング」
(ブティック社)
「ステッチidees」
「縫う*クードル」
(日本ヴォーグ社)
「秋冬かんたんソーイングミセス版」
(実業の日本社)
「イチバン親切な刺しゅうの教科書」
(新星出版社)

タイトル通りユルユルと
好きな物や作品をご紹介します

《好きなもの》
民族衣装
伝統柄
からくさ模様
マトリョーシカ
aiken drum

鎌倉市在住

お仕事のご依頼
お教室の問い合わせは
下のメールフォームから
お願いします

質問、応援も大歓迎です^^

 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 

 

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 

QR

 

この人とブロともになる

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2012.10.04(Thu) 18:19
昨年、可愛がっていたウサギさん(♂)が亡くなり
先月28日に、残された方のウサギさん(♀)も逝ってしまいました
この子がいてくれたお陰で昨年は何とか乗り越えられたのですが
今回はさすがに辛かったです


usagi.jpg 


11さいとウサギ年齢ではご長寿だったので
ある程度の覚悟はしていたつもりでした

ですが、なかなか心の整理がつかず
昨日、やっと火葬をお願いして夕方にお迎えに行きました
家に着くと次男が

「ねぇ?もしかして僕のお祓いとか受けたりしないよね?」

と、唐突に言います
(この時点では次男はウサギさんの火葬を知りません)
もちろん、そんな事はしていないので何故かと尋ねると
今年に入ってからずっと、頭痛、不眠、腹痛、下痢などの
体調不良に見舞われていたのが
お昼休みに少し仮眠を取って、起きたら、嘘のようにスッキリしていたのだそう
「一番体調が良かったと思う頃に戻ったみたいにスッキリしてる!」
その時間は、丁度、ウサギさんが火葬されている時間でした
ウサギさん、体調不良を持って行ってくれたのかな・・・

そして、もう一つ不思議な事がありました
ウサギさんを霊園に預けてから後
ほんの10分ほどうたた寝した時に、こんな夢をみました

「まめたん(ウサギさんの名前)のお腹からハートが出てくるよ」

私の手のひらに、キラキラ輝くハートがありました
とってもクリアな琥珀色をしたハート
そして夕方の6時頃にお迎えに行くと、霊園の方が

「余計な事かとも思うのですが・・・」

と遠慮がちに、今まで見たこともないものがお腹から出てきたと
白い紙に包まれた塊を見せてくれました
それは夢の中で見た輝くハートではありませんでしたが
確かにお腹あたり(骨盤の内側)から出てきたのだそうです
真っ白で、触るとホロホロと崩れてしまう海綿状の塊でした

霊園の方がおっしゃるには
今まで多くの動物を送ってきた中で、初めて見るものだそうです
病気でなくなった子の病巣は
独特な姿で残るので、すぐにわかるのだけど
コレは何度見ても不思議です、と

きっと、言葉を話せないあの子からのメッセージだったのだと思います
キラキラと輝くハートのメッセージ
まめたん、幸せだったんだね
ありがとう



スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 ユルリ, all rights reserved.
まとめ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。